ミニマリストこよみの日常

〜ミニマリズム 健康 ヴィーガン 哲学 〜

やる気がなくなってしまった時

こんにちは

 

 

 

突然ですが、私はいま何もしたくありません

 

 

 

そんな時期って誰にでもありますよね

 

 

 

心が疲れてしまっているのだと思います

 

 

 

ブログのいいネタとか思いついているんです

 

 

 

記事の下書きもしているんですけど、その途中で急にやる気がなくなってしまったので、ストップしている状態です

 

 

 

私生活でのやる気が起きないのは問題ないですが、困るのは仕事です

 

 

 

でも私は、こういう時期は最低限のことはする様にして、極力エネルギーを消費しない様にしています

 

 

 

こういう時期の乗り越え方は、とにかく何もしない。何もしない、出来ない自分を責めない。やりたいことだけをする。

 

 

 

 

これに尽きると思います

 

 

 

心の充電ができそうな人に会いに行くのもいいですが、場合によっては逆に疲れてしまうこともあると思うので、よく自分の心の状態を確かめてからの方がいいかもしれませんね

 

 

 

てな感じで、記事にもあまり元気が出ませんが、同じく元気が出ないと感じていらっしゃる方、私も元気ないので安心してください 笑

 

 

 

元気が出たら、投稿再開します

 

 

 

では

 

 

なぜガン患者は増えているのか?

こんにちは

 

 

今回は「何故ガン患者は増え続けているのか?」「ガンになる原因や予防策」について考えていきたいと思います。

 

 

* 今回は私が調べた結果を元にお話ししていきます。私は鍼灸師で医者ではありません。また、医学は人によってかなり意見にばらつきが出るのも事実です。あくまでも一つの意見として参考にして頂けたら幸いです。

 

  • ガン患者が増え続けているのは先進国で日本だけ
  • 最も大きな要因は高齢化
  • 生活習慣とガン
  • まとめ

 

続きを読む

ニュースを見ないことの大切さについて

こんにちは

 

 

私はニュースを見ていません。テレビは勿論、ラジオも、ネットニュースも一切チェックしていません。今回はその理由についてお話ししていきたいと思います。

 

  • テレビも商売、視聴率を上げる為には人の恐怖心をあった方が早い
  • 自分にとって直接関係のないニュースがほとんど
  • 無意識のうちにニュースで得た情報が頭の中に残って、ノイズでいっぱいになる
  • 本当に重大なニュースって嫌でも耳に入ってくる
  • 本当に自分に必要なニュースだけをチェックする
  • まとめ

 

続きを読む

オススメの哲学書

こんにちは

 

 

 

今回は、私が普段読んでいるオススメの哲学書を紹介していきたいと思います。

 

 

 

哲学を少しでもやったことがある方ならわかると思うのですが、哲学書って基本的に訳が分からないんですよね。特に文字だけで書いてあるやつとか、昔の哲学書

 

 

私も最初「この人達何言ってるの?」ってなりました。

 

 

哲学を少しでも知りたいと思った人でも、大抵の人はあれ読んだらめんどくさすぎて嫌になりますよ。

 

 

ですが、そんな難解な哲学書を絵や解説を用いてとてもわかりやすく、少しコミカルに解説している哲学書がこちら

 

f:id:sanpodou0610:20200111064012j:plain

 

プレジデント社さんから出版されています「哲学用語図鑑」

著者は田中正人さん

2015年に第一版が発売されてから、13回も増版されている哲学書のベストセラーです

 

 

中はお見せすることができませんが「古代〜中世〜現代」「有名な哲学者の言葉の解説」「国や地域別の哲学思想」など、非常にわかりやすく解説しています。

 

 

私個人的には、絵が可愛くて分かりやすいのが好きです。イメージが湧きやすいから理解しやすいです。

 

 

Amazonさんでも販売していますし、ビレッジバンガードさんでも販売しているのを見かけました。

 

 

 

 

哲学に興味はあるけど「難しいんだろうなあ」と二の足を踏んでいる方、ぜひ一度この本を読んでみてください

 

 

では

枕なし生活始めました

f:id:sanpodou0610:20200109070318j:plain


こんにちは

 

 

先日ふと思い立って枕なしで寝る様にしてみたら、思いも寄らない発見がたくさんあったので、みなさんにシェアさせて頂ければと思います

 

 

 

  • なぜ枕なし生活を始めたのか?
  • 枕なし生活のメリット
    • 目覚めがとてもスッキリ
    • ストレートネックが改善した気がする
    • 肩や首の緊張がほぐれて、動きが良くなった
    • 枕にお金をかけなくてもいい
    • 首にシワがつかない
  • 枕なし生活のデメリット
    • 慣れないうちは寝ているときに背中が痛む
    • 顔が浮腫む
  • まとめ

 

 

 

なぜ枕なし生活を始めたのか?

 

続きを読む

劇場のイドラ

あけましておめでとうございます

 

 

2020年最初の投稿は「劇場のイドラ」という哲学思想について、お話ししていきたいと思います。

 

 

 

劇場のイドラとは

 

 

有名人や偉い人の言葉を信じてしまう事による偏見

 

 

イドラ=思い込みや偏見が、正しい知識の修得を妨害する事

 

 

他にも、洞窟、種族、市場と全部で4つのイドラがありますが、今回は劇場のイドラについてお話しします

 

 

このイドラは、人気番組の情報や偉い人の言葉を信じる事によって偏見を持ってしまい、正しい知識を得られなくなると言った弊害を指しています

 

これは、私が以前から危惧している事で、TVを持たない理由の一つでもあります

 

 

 

TVって小さい頃から当たり前の様に見ていて、一昔前は最大の情報ツールであった訳ですから、無条件にTVから出てくる情報って信じやすいと思うんです

 

 

そこで、少し視点を変えて、情報を発信する側に立ってみると、これだけ民意や人々の思想を操作しやすいツールってないと思いませんか?

 

 

今はインターネットが普及しているので、TVで大々的にうたっている事があっても、それに疑問を持った人が異論を個人配信をしていたりするので、いくらか影響力が下がったかもしれませんが、インターネットを日常的に使わない様な世代の方々は、TVで流れる情報を信じ込みやすい傾向にあると思います

 

 

しかもTVってダラダラみる習慣がある人が多いと思います

 

 

人間は情報を取り込んでいる時は深く自分のことを見つめ、思考することを忘れます

 

 

 

絶え間なくそういった情報を取り入れ続けていると、情報に自分の思考を振り回されるだけでなく、自分自身の心を見失う事にも繋がると思います

 

 

私の様にTVを捨てろなど極端な事は言いませんが、見る番組や時間を決めるなど制限をして、TVと上手く付き合って行く事はとても大事だと思います

 

 

また、TVだけでなく、インターネットやスマホも同じ事が言えるので、一日の使用時間を制限する事はとても大事だと思います

 

 

勘違いしないで欲しいのが、情報を取り入れる事は決して悪いことではないのですが、一つだけ注意点として、一方に偏った情報ばかりを取り入れるのは良くないと思っていて、相反する意見や情報を取り入れて、それを元に自分はどう考えるのか、そして自ら実行し、その結果を踏まえさらに精査して行く事が大事だと思います。

 

 

大概の悩みの答えは自分の中にあります

 

 

もし何か悩んでいる事があったら、気を紛らわすよりも、一度自分自身を見つめて下さい

 

 

本年もよろしくお願い致します。

全裸生活始めました

f:id:sanpodou0610:20191222164517j:plain


こんにちは

 

 

1人暮らしで自由奔放過ぎる私が、ついに家で服を着る事をやめるという奇行に出たので、そのメリットデメリットを記事にまとめてみました。

 

 

 

 

全裸生活のメリット

 

 

 

ルームウェアが不要

 

当たり前ですが、ルームウェアは必要ありません。ミニマリストとしては、この概念がなくなっただけでもすごく開放感がありました。ですが、余談があるので続きはデメリットの方でお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

洗濯物が減る

 

これも当たり前ですが、洋服を着ないので洗濯物が減ります。夏だと洋服も少ないのでいいですが、冬だと厚手のものが多いので、随分洗濯が楽になりました。

 

 

 

 

ストレスが減り開放感がある

 

全裸生活を始めようと思った大きな理由は、冬に洋服を着ると重くて、それが結構ストレスになっていたので、これはもしかして洋服を着ている事自体が本来はトレスになっているのではないか?と思い始め、思い切って服を着る事をやめてみたところ、最初は少し落ち着かないですが、慣れてくると洋服が常に肌にまとわりついてくる感覚が無いし、締め付けられている感じもないので、物凄く開放的でストレスが軽減された感じがしました。

 

 

 

 

 

 

体の変化に気がつきやすい

 

裸でいると、いやでも自分の体が目に入ってきます。そうすると、これを食べるとお腹が出やすい、今日はこの辺の肌が少し荒れている、この辺のお肉が少し減った、などなど、今まで洋服に隠されていた細かな変化に気がつきやすくなりました。

 

 

 

裸で寝ても意外と寒くない

 

これ意外だったのですが、冬に裸で寝るって寒いだろうから大丈夫かなーと少し不安だったのですが、服を着ていないほうが毛布が体にしっかりとフィットするので、熱が逃げにくく、洋服を着ているときよりも暖かかく感じます

 

 

 

足の冷えを感じにくくなった

 

洋服の締め付けがなくなるせいでしょうか?理由は不明ですが、体の熱が均一になった感じがして、足の冷えを感じにくくなりました。

 

 

お尻を乾燥させることが出来る

洋服着ているとあんまり気がつかないかもしれないんですけど、お尻って常にジメジメしている場所なので、お風呂とか上がってすぐに洋服を着てしまうと乾燥させる機会がないので、臭いとかがこもりやすい様な気がしています。現に、全裸生活を始めてからお尻が乾きやすくなったので、臭いが減った気がします。 

 

全裸生活のデメリット

 

 

やっぱり冬は少し寒い

 

やはり服を着ていない分少し寒いです。それでも立っている分には問題ないのですが、椅子や床に座るときは流石にお尻が冷たくて辛いので、バスローブを買いました。ルームウェア持ってるじゃんって感じですよね。でも椅子に座るときにしか着てないので許してください。

 

 

 

カーテンを開けることが出来ない

 

我が家はカーテンを開けると通りから丸見えなので、カーテンを開けることが出来ません。少し開放感が減って残念な点です。

 

 

 

料理をする時油などがはねてきて熱い

 

洋服を着ていると全く気がつきませんが、結構油ってはねてるんですよね。裸でいると、お腹の辺りに油がはねて結構熱いです。

 

 

 

以上、全裸生活のメリットデメリットをまとめてみました。実際に体験してみて、私は圧倒的にメリットの方が多く感じました。生活環境が許すなら、ぜひ一度試してみて下さい!